• TOP
  • NEWS
  • [シャルマン 銀座並木通り]限定「目が小さく見える」悩みを軽減する、強度近視用メガネ発売のお知らせ

NEWS ニュース

2021.9.30

[シャルマン 銀座並木通り]限定「目が小さく見える」悩みを軽減する、強度近視用メガネ発売のお知らせ

 株式会社シャルマン(本社:福井県鯖江市、代表取締役社長:本庄正享)は、強度近視のメガネユーザーに多い、「メガネをかけると目が小さく見えてしまう」という悩みを軽減するメガネを、アイウェアブランド「ラインアート シャルマン」で開発し、10月7日より直営店「シャルマン 銀座並木通り」にて限定発売いたします。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響により、リモートワークが急速に普及したことから、メガネ需要が高まっています。昨今のメガネフレームは価格帯やデザインも幅広く、好みや用途に合わせて選ぶ楽しみがありますが、強度近視の方のメガネ選びは、「目が小さく見えてしまう」、「レンズが分厚くなる」、「メガネが重い」などの悩みが見受けられます。中には、ほんの少しのサイズバランスの違いで見た目が大きく変わり、メガネを敬遠してしまう方もいらっしゃいます。弊社ではこのような悩みに応えるべく、既成サイズのメガネフレームではカバーしきれなかった、強度近視のメガネユーザーが快適にご使用いただけるメガネフレーム「ラインアート シャルマン 強度近視用メガネ」の開発に着手し、商品化に至りました。
 「ラインアート シャルマン 強度近視用メガネ」には、このお悩みを軽減する3つの特徴があります。①レンズの横幅を小さく設計することでレンズの厚みが抑えられ、輪郭の不自然な凹みを軽減します。②テンプルにメガネのために開発した素材「エクセレンスチタン」を用い、かけていることを忘れてしまうほどの軽いかけ心地を実現しました。③そして最大の特徴は、鼻幅(ブリッジ)の長さを16mm、18mm、20mmの3種類から選べることです。着用者により適切なサイズを選ぶことができ、さらに瞳とレンズの中心を近づけることで、目が小さく見えることを軽減します。
 レンズの形は、トレンドの多角形型と定番人気のボストン型の2型で、いずれも男女兼用。各3サイズ3色展開、59,400円(税込)で販売いたします。

品番:XL1 GR(グレー)¥59,400(税込)

品番:XL2 GD(ゴールド)¥59,400(税込)

着用イメージ

選べる3種類の鼻幅(ブリッジ)の長さ

■商品名
「ラインアート シャルマン 強度近視用メガネ」


商品詳細はこちらをご覧ください
https://www.charmant.jp/intense-myopia-glasses

■バリエーション
全18バリエーション(2シェイプ、山幅各3サイズ、各3色)
・XL1シェイプ(多角形型):AW(アンティークブラウン)、DB(デミブラウン)、GR(グレー)
・XL2シェイプ(ボストン型):AW(アンティークブラウン)、BL(ブルー)、GD(ゴールド)

■販売チャネル/発売日
直営店「シャルマン 銀座並木通り」限定で2021年10月7日より発売
http://www.charmant.jp/

記事をシェアする