ニュースリリース

2012.02.03 ラインアート シャルマンのテンプル構造が、米国に続き 日本でも特許を取得しました。

株式会社シャルマンは、その代表ブランドであるラインアート シャルマンにおいて、構造特許を取得いたしました。

 
<ラインアート シャルマンの特許について>
株式会社シャルマンは、眼鏡にとって理想的な特性を備えた次世代チタン合金、エクセレンスチタンを開発し、
やさしくつつみ込まれるような未体験のかけ心地を実現した眼鏡フレーム「ラインアート シャルマン」を
2009年より製造販売しております。
特許において、当社は技術開発によって得た知見に基づき日本出願及び、国際出願を行っており、今回、
米国に続き、日本において特許請求の範囲に記載のとおり登録されましたのでご案内いたします。
 
<特許請求の範囲>
「レンズ部に対する枢着部と耳当て部との間に弾圧部を有するメガネ用のテンプルであって、該弾圧部が
複数の線状アーチ部を備えており、これら複数の線状アーチ部が互いに間隔をおいて並んで配設されてい
ることを特徴とするテンプル」

当該出願につきましては、米国特許が既に下記の要旨(特許請求の範囲)のとおり登録となっております。
 
<国際特許>
発明の名称:テンプル及びそのテンプルを備えたメガネ
出願番号 PCT/JP2009/005280
公開番号 WO2010/041465A1
 

<日本における特許>
発明の名称:テンプル及びそのテンプルを備えたメガネ
出願番号 特願2010-532828        
特許番号 第4900743号

2012.02.03